Adobe Illustrator

インターフェイスも新しくなってより効率的にバージョンアップ 64-bitに対応し、サイズの大きなファイルもスピーディーに処理

完全な説明を見ます

賛成票

  • 高品質かつ表現力豊かなデザインを制作できる
  • サイズの大きい複雑なファイルでも、迅速で安定したデザインワークが可能
  • 作業効率を上げるようインターフェイスの向上

反対票

  • 初心者にはハードルが高いソフト

最高峰
10

Adobe Illustrator CS6(アドビイラストレーターCS6)は、ベクター画像を作成する定番のグラフィックソフトです。高品質かつ表現力豊かなデザインを制作できる機能を持ち、安定した人気を誇っています。この度バージョンアップしたCS6では新開発のシステムを採用し、サイズの大きい複雑なファイルでもスピーディーな作業が可能になりました。

Creative Cloud (公式サイト)

Adobe Illustratorは、アンカーポイントを描いていくだけでさまざまな形を作成することができるドローソフトです。主にイラスト作成に利用されますが、文字も幅広く扱えるのでロゴやグラフ、地図などの作成にも使われます。 画像を劣化させることなく拡大・縮小・変形が簡単にでき、プリンターなどの出力機がもつ最高解像度で出力ができるなど広い汎用性と、扱いやすいインターフェイスで世界中から支持されています。 Adobe Illustrator CS6にバージョンアップされた最大の特徴は、サイズの大きい複雑なファイルでも、迅速で安定したデザインワークが可能になった点です。64-bitネイティブサポートを実現、コンピューターのRAMをすべて使用して、大きなファイルの表示や保存、書き出しを簡単に行い、手の込んだデザインを素早くプレビューできるようになりました。さらに、作業効率を上げるようインターフェイスの向上にも力を入れています。レイヤー名のインライン編集や正確なカラーサンプリングなどの作業を今までより少ない手順で行えるようになり、インターフェイスの明るさも好みで調整することも可能になりました。その他にも新しい画像トレーシングエンジンにより、鮮明で正確なベクトル画像を作成できるなど、以前なら難しかった様々なパターンのデザインや編集も、直感的に行えるようになっています。

Adobe Illustrator CS6はとにかく機能が多彩なので、上級者には満足のいく内容ですが、初心者にはハードルが高いソフトと言えるでしょう。より初心者向けのベクター画像作成ソフトとしては、Inkscapeがあるのでこちらを検討してみてください。

Adobe Illustrator CS6は、高品質で表現力の高いデザインを制作できる定番のグラフィックソフトです。既存のユーザーもそうでない人も、バージョンアップしてさらに進化した機能を試してみてはいかがでしょうか。

— グラフィックデザイン —

Adobe Illustrator

ダウンロード

Adobe Illustrator CC 17.0